胸を大きくする方法口コミ効果ナビ

マッサージでバストアップ、その方法は?

胸を大きくする方法口コミ効果ナビ

 

バストアップのためのマッサージ方法はいろいろあります。
バストを直接マッサージする方法もありますし、周辺組織をマッサージする方法など様々です。

 

その一つにデコルテのマッサージがあります。
デコルテのマッサージはまず、両手のひらを使って、円を描くようにくるくる回しながら5回マッサージします。
次に指を開き、肩のほうへ押しながら5回マッサージします。

 

両手を胸に乗せ、下から上へ10回マッサージします。
さらに両手で右胸を下から上へ10回持ち上げるようにし、左側も行います。

 

胸のVラインに両手をつけ、胸を掘る感覚で3回、下にゆっくり手を下ろします。
最後に親指と人差し指で胸全体をひねっていき、特に胸の下を集中的にひねります。

 

基本的には、鎖骨の中央からみぞおちへかけて、4本の指で交互にさすっていきます。
さらに手のひらでバストを下から上へ持ち上げるようにします。

 

右バストの上の内側に左手を置き、わきの下に、右手をバストの下側外側に置いて
内側へと同時にさすっていきます。これは左バストにも行います。

 

 

リンパもきちんとマッサージしましょう

ここからさらにデコルテマッサージや、わきの下にあるリンパ節や大胸筋を刺激するマッサージを行うといいでしょう。

 

リンパ節を刺激するマッサージとしては、まず左胸上部の大胸筋に右手を沿え、
内側からリンパ節にかけて4本の指でらせん状にさすっていきます。

 

さらにマストの下からリンパ節にかけて、両手の指4本を交互に動かして、引き上げながらリンパを流しましょう。
最後に手のひらを少し丸めて、指先で下から上へバスト全体をたたき上げていきます。

 

これら3つの方法を覚えておけばいいのですが、注意点があります。
それは優しい力でやるということです。

 

強い力で行っては、かえってバストを傷つけ、痛めつけてしまいます。
そうすると痛みは引きませんし、赤くなることもありますので、力加減には十分注意しましょう。

 

このように正しいマッサージ方法を知り、バストアップ効果をはかりましょう。
引用「胸を大きくする方法ガイドブック〜育乳、バストアップの悩み解消〜

更新履歴